入稿された広告の審査方法について

💡
入稿された広告クリエイティブの審査方法についてご案内します。
Kaleidoでは販売されたADTにメディアのブランディングを毀損するような広告が出稿されないよう審査する仕組みが導入されています。
この審査の仕組みにより、メディアイメージに合わないので審査を通さないなどの制御を書けることができるようになっています。
bidが複数あった場合の導線
bidが複数あった場合の導線
 
以下にて、広告審査のフローについてご案内します。

広告審査画面

販売したADTに対し、広告バナーが入稿されるとこのような画面(右図)が表示され、NGかOKかを選択することができるようになります。
掲載しても問題ないと判断される内容であればそのままokとして審査完了としてください。
notion image
notion image

審査がNGの場合

なんらかの理由で審査結果がNGの場合は、NG理由を入力し差し戻すことができます。
notion image
notion image