メディアの登録方法

💡
Kaleidoでのメディアの登録方法について解説するページです
通常のWebサービスで言うところのユーザーアカウント登録になります。Kaleidoでは広告枠を出品していただくユーザーを総称して「メディア」と呼称します。
 
■ 登録フロー一覧

メディアの登録に必要な情報

■ 登録に必要な項目
  • Claimeにより認証済みのメディアURL
  • Ethereumアドレス
  • メディア名
  • メディアの説明文
  • メディアのユーザー層
  • プロフィール画像(ロゴ画像)
  • ヘッダー画像
    • (推奨サイズ幅4500px高さ1500px以上、JPEG or PNG対応、MAXサイズ5MB)
  • メールアドレス
  • 月間平均PV数
  • メディアの媒体資料
こちらをご入力いただいた後、Kaleido内にて審査の上アカウントを付与させていただきます。
 
それでは、メディアを登録していきましょう。

Walletを接続する

まずはこちらのページにアクセスしていただき、右上の赤枠をクリックすると、ページ下部にConnect Walletのポップアップが出現します。
notion image
こちらをクリックすると、Connect可能なWallet一覧が表示されますのでご利用中のWalletを選択肢Wallet接続をしてください。
notion image
接続後、ご自身のWalletアドレスが表示されていれば成功です。
notion image

メディアの所有情報を証明する

TOPページ下部のメディア登録するをクリックしメディア登録画面に遷移してください。
notion image
 
Wallet接続後は、メディア登録を進めていきたいのですが、なりすましを防ぐためにこれから登録するあなたがメディアページの持ち主であることを証明していただく必要がございます。
notion image
あなたのメディアを誰かが勝手に登録したりできないように、Claime(クレイム)という、WalletアドレスとWebページの所有を証明するプロトコルを利用しています。
※ClaimeはKaleidoと同じBridges社が開発したプロトコルです。
 
Claimeから発行されるmetaタグをWebページに埋め込んだ状態でWallet接続すれば、WalletアドレスとWebページの所有者が同一人物であることを証明できる仕組みになっています。
メタタグの形式はこちらです。 "{ethereum_address}"の部分を書き換えてメディアに埋め込んでもらうことを想定しおりますが、ClaimeのページにアクセスしてWallet Connectしていただくとタグが生成されます。
💡
metaタグは<head>内に挿入してください
Plain Text
Claimeのページはこちらです。https://claime.io/claim/website
 
メタタグを埋め込んだ後、Claime上でメディアURLを入力しClaimの署名を行うと認証完了の画面に切り替わります。
notion image
認証が成功しない場合はメタタグの埋め込み状況やネットワークの混雑状況をご確認ください。
 
認証が無事完了したら、メディア登録画面が変化しご自身のWalletアドレスが表示されていることを確認してください。
notion image

ヘッダー画像登録について

こちらに登録された画像がメディアページに大きく掲載される画像になります。
画像サイズについて
  • 幅4500px高さ1500px以上のもの(3:1)を推奨します。
  • 画像サイズが小さい場合、表示される際に粗く表示されてしまいます。
 
PC版
PC版
スマホ版
スマホ版

入力後、メール認証

入力と送信後、メールが来ていることを確認してください。
notion image
認証期間は1時間です。なるべくお早めにご確認ください。
 
ご入力頂いた内容を元に、Kaleido内でメディア内容を審査しメディアを付与させていただきます。
アカウント開設後は広告スペースの登録にお進みください。