公開入札形式でのADT購入方法について

ADTはKaleidoで扱うNFT化された広告枠のことです。参考:ADTとはなんですか?
ADTの入札を行うためには、以下のご用意が必要です。
  1. Walletアドレス
  1. 入札用MATIC
  1. ADTに記載されたサイズの広告バナー画像(5MB以下)
  1. 画像に差し込むAltタグ用のテキスト
  1. 遷移先URL
 
各メディアが掲載しているADTの詳細詳細情報を確認し問題がなければ「入札する」ボタンを押してください。
notion image
 
ボタンを押すと以下のようなポップアップが出てきますので、入札希望額、画像、画像Altタグ、遷移先URLを入力してください。
💡
画像サイズがお間違えないかご確認ください
💡
Altタグは<img src="画像のURL" alt="画像の説明">のようにhtmlタグの中に組み込まれるバナーの説明テキストになります
notion image
notion image
【補足】
  • 入札は同一EOAから何回でも可能です
    • ただし、その場合一度作ったものはそのまま残る=一人で複数の入札が可能
    • 入札済みの注文は審査終了までキャンセルできません、落札できなかった場合は自動で返金されます
  • 落札された広告とその理由はADT販売ページ上で確認できます
  • Kaleidoアプリとしての通知機能は未実装(なので自分で見に来てもらう感じになります)
 
ご入力が完了し、利用規約への同意をしていただけましたら入札ボタンが押せるようになり、「入札する」ボタンを押すと審査待ちの状態となります。
審査はADTに記載された入札期間が終了次第、メディアによって行われますので、ADT販売ページに記載された審査期間をご確認ください。
 
入札頂きました広告バナー内容をメディアが審査の上結果をご連絡いたします。
メディア側での審査フローについて:入稿された広告の審査方法について
審査が通った場合は広告が掲載され、落札できなかった場合はWalletに入札した金額が帰ってくる仕様になっています。
 
結果はKaleidoからメールにて通知されますので、適宜ページにアクセスしてご確認ください。
💡
メールで通知を受け取りたい場合は、プロフィールページからメールアドレスの登録をお願いいたします。
notion image