利用規約

💡
Kaleidoをご利用される方は本規約に同意頂く必要があります。

利用規約

第1条(目的)
  1. この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、ブリッジズ株式会社(以下「弊社」といいます。)が提供する「Kaledio」(理由の如何を問わず、弊社のウェブサイトの名称、ドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービス・ドメインを含みます。以下「本サービス」といいます。)を利用するユーザーに適用されます。ユーザーは、本規約に同意の上、本サービスを利用します。
  1. 本規約は、本サービスの利用条件を定めています。本サービスにユーザー登録したユーザーは全て本規約に従い、年齢や利用環境等の条件に応じて、本規約の定める条件に従って本サービスを利用します。
  1. ユーザーが本規約に同意することにより、弊社との間に本契約(第2条で定義します。)が成立します。
  1. 本サービスの利用は、本規約、弊社Privacy Policy(以下「Privacy Policy」といいます。)その他弊社の定めるルールに従うものとします。本規約、Privacy Policy間で定める内容に不一致がある場合は、弊社の裁量で適用すべき事項を決定するものとします。
第2条(定義)
本規約において用いる用語の定義は、次の通りとします。
  1. 「本契約」:本規約を契約条件として弊社及びユーザーとの間で締結される、本サービスの利用契約
  1. 「販売者」:本規約に同意の上、弊社が定める手続きにより、販売者登録を申込み、販売者登録が完了した法人又は個人
  1. 「入札者」:本サービス上で販売されているNFTについて入札を行ったユーザー
  1. 「落札者」:本サービス上で販売されているNFTを落札したユーザー
  1. 「ゲスト」:自己が保有する暗号資産ウォレットを接続せずに本サービスの一部を利用する法人又は個人
  1. 「NFT」:本サービス上で提供される広告枠への広告掲載依頼を実行する権利を表すNFT(Non-Fungible Token)
  1. 「NFT保有者」:本サービス内で、販売者によって発行されたNFTを保有する法人又は個人
  1. 「ユーザー」:本サービスを利用するすべての法人又は個人

第1章 販売者登録等

第3条(販売者登録の申込み)
  1. 本サービスの販売者となろうとする者(以下「申込者」といいます。)は、本規約の内容に同意の上、弊社の指定提供する方法により所定の情報を提供する方法により、販売者登録の申込みを行うことができます。申込者は、入力に際して、すべて真正かつ正確な情報を提供するものとし、弊社が承諾をした時点をもって販売者登録手続は完了し、販売者としての地位を取得するものとします。
  1. 弊社は、次の各号に該当する場合には申込みを承諾しないことがあります。この場合、弊社は、申込者に対し当該承諾の拒否理由を開示する義務を負わないものとします。
    1. 申込みの際に弊社に提供された情報(以下「登録情報」といいます。)の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    2. 過去に販売者の資格を停止された、又は停止事由に該当したことが判明した場合
    3. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    4. 本規約に違反し、又は違反する恐れがあると認められる場合
    5. その他弊社が不適当と判断した場合
第4条(登録情報の変更等)
  1. 販売者は、販売者登録申込みの際に弊社に提供した登録情報に変更があった場合は、遅滞なく登録情報の変更手続きを行うものとします。
  1. 販売者は、弊社が販売者の登録情報に関する情報の開示を求めた場合には、遅滞なくこれに応じるものとします。

第2章 弊社の提供するサービス

第5条(本サービスの内容)
本サービスは、ユーザーに対してNFTの作成・売買、及び広告枠設定・入稿依頼機能を提供する広告プラットフォームサービスです。
第6条(本サービスの使用する技術)
本サービスは、ブロックチェーン技術を利用して構築されております。そのため、以下の各号に掲げる事項についてご理解いただいた上でご利用ください。また、以下の各号に掲げる事項に関連してユーザーに損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。
  1. ユーザーが書き込む情報はユーザープロフィールを除き、全て分散型ネットワークへ書き込まれます。
  1. 分散型ネットワークへ書き込まれる全ての情報は、分散型ネットワークの性質上の都合により一切削除できず、誰でも閲覧できる状態となります。
  1. 販売者が登録した連絡先(メールアドレス)についても分散型ネットワークへ書き込まれます。
  1. 次条に定める提案型の販売に応じて提案された広告の内容、及び第14条に定める広告依頼において依頼された広告の内容についても本条に定める情報に含まれ、分散型ネットワークに書き込まれ、一切削除できず、だれでも閲覧できる状態になります。
第7条(NFTの販売方法)
販売者は、本サービスにおいて以下の方法によりNFTを出品して販売することができます。
  1. 定価販売型:販売者が定める金額で販売する方法
  1. 提案型:提案募集されているNFTに対しユーザーが入札し、入札期限後に販売者が任意の入札者を落札者として選択する方法
  1. オークション型:NFTの販売期間が終了する際に最高額で入札していた入札者が落札者となる方法
第8条(提案型およびオークション型への入札)
  1. NFTが提案型により販売されている場合、入札は以下のように取り扱われるものとし、入札者はあらかじめこれを了承するものとします。
    1. 入札者が入札を行うためには入札価格と同額の暗号資産を本サービスのスマートコントラクトにロックする必要があり、落札者が決定するまでは、当該暗号資産を引き出すことはできません。
    2. 落札者以外の入札者がロックした暗号資産は、落札者が確定した時点で入札を行なった暗号資産ウォレットへ自動で返金されます。
    3. 落札者が決定した時点で販売者と落札者の間で落札価格を購入代金としてNFTを販売する旨の次条1項に定める売買契約が成立するものとし、落札者は落札したNFTを、入札画面における操作等の弊社の定める方法により受け取ることができます。
  1. NFTがオークション型により販売されている場合、入札は以下のように取り扱われるものとし、入札者はあらかじめこれを了承するものとします。
    1. 入札者が入札を行うためには入札価格と同額の暗号資産を本サービスのスマートコントラクトにロックする必要があり、落札者が決定するまでは、当該暗号資産を引き出すことはできません。
    2. 入札者自身の入札額を超える入札が発生した場合に、入札金は入札を行なった暗号資産ウォレットへ自動で返金されます。
    3. 落札者が決定した時点で販売者と落札者の間で落札価格を購入代金としてNFTを販売する旨の次条1項に定める売買契約が成立するものとし、落札者は落札したNFTを、入札画面における操作等の弊社の定める方法により受け取ることができます。
第9条(NFTの売買)
  1. 本サービス上で、第7条に定める方法によりNFTの売買が成立した場合、販売者とユーザーとの間に売買契約が成立するものとし、販売者はユーザーに対してNFTを直ちに引き渡し、ユーザーは販売者に対して購入代金相当額の暗号資産を直ちに支払うものとします。
  1. 弊社は本サービスのプラットフォーム提供者であり、前項に定める売買契約の当事者とはなりません。
  1. 販売者が発行したNFTは、販売者の責任において販売者が運営するメディアの広告枠への広告掲載依頼を実行する権利を表すものですが、当該権利が存在すること、NFT保有者に対し販売者が広告掲載依頼に応じること、その他当該権利の存在及び内容に関して弊社はいかなる保証も行いません。
第10条(販売手数料及び支払い)
  1. 弊社は本サービス上においてNFTの売買契約が成立した場合、販売手数料として販売されたNFTの対価の10%相当額を徴収します。販売者が販売するNFTが購入された場合、販売者は弊社に対して、当該販売手数料を支払う義務を負うものとします。
  1. NFTの購入代金が支払われた場合、当該購入代金は本サービスのスマートコントラクトへ送信され、販売手数料相当額が自動的に弊社へ分配されます。当該分配が行われたことをもって、販売者は弊社に対して販売手数料を支払ったものとみなします。
第11条(ロイヤリティ及びロイヤリティ報酬)
  1. 本サービス上で販売されたNFTが第三者の運営するマーケットプレイスで再販売された場合、再販売における購入代金額の10%相当額のロイヤリティが発生する場合があります。当該ロイヤリティが発生した場合、当該NFTを最初に販売した販売者は、弊社に対し当該購入代金額の5%相当額のロイヤリティ報酬を支払う義務を負うものとします。
  1. NFTの前項に定める再販売が行われ、当該ロイヤリティが発生した場合、ロイヤリティ相当額は本サービスのスマートコントラクトへ送信され、自動的に弊社及び当該NFTの最初の販売者へ分配されます。当該分配が行われたことをもって、販売者は弊社に対してロイヤリティ報酬を支払ったものとみなします。
第12条(売上金及びロイヤリティの引き出し)
  1. 販売者が販売するNFTの売買契約が成立し、購入代金が支払われた場合、NFTの購入代金は本サービスのスマートコントラクトによって自動的に分配され、弊社所定の方法により当該販売者が引き出すことができます。
  1. 販売者が発行したNFTが再販売され、ロイヤリティが発生した場合、ロイヤリティは本サービスのスマートコントラクトへ送信された後、本サービスのスマートコントラクトよって自動的に分配され、当該販売者は弊社所定の方法により当該ロイヤリティを引き出すことができます。
第13条(ガス代)
  1. 本サービスはブロックチェーン技術を利用しており、本サービス利用時(入札のキャンセルを含みます。)にガス代が発生する場合があります。ユーザーは、本サービス利用時に発生するガス代について全てユーザー自身が負担することに同意の上本サービスを利用するものとします。
  1. NFTがオークション型により販売されている場合であって、入札者がすでにいるオークション型への入札を行う場合、すでに入札していた入札者の入札金は自動で返金され、当該返金に際して発生するガス代については新たに最高額で入札した者が負担することになりますので、ユーザーはあらかじめご理解した上で、本サービスをご利用ください。
第14条(広告掲載)
  1. 販売者はNFT保有者に対し、保有するNFTが表す広告枠へ定められた期間で広告の掲載依頼を行う権利を与えるものとします。
  1. 販売者は、NFT発行時に定めた、NFT保有者に対する前項の権利を保証し、NFT保有者に対して広告掲載の依頼を受け付けなければならないものとします。また、弊社は当該権利を一切保証せず、ユーザーに対して当該権利に関連して生じた損害を賠償する一切の責任を負わないものとします。
  1. 販売者はNFT保有者の広告掲載依頼に対し、NFT保有者から提案された広告を審査し、本規約、販売者が別途定める広告掲載基準、法令その他の規則に違反し又はその恐れがあると判断した場合、若しくは販売者が不適切と判断した場合には、NFT保有者に対し、依頼内容の修正その他販売者が適当と認める措置を提案できるものとします。
第15条(キャンセル及び返金)
  1. ユーザーは、提案型またはオークション型における入札及び、NFTの売買契約成立後の売買契約をキャンセル(取り消し又は解除等を含みます。)することはできないものとし、法律に定めがある場合を除き、いかなる理由があっても成立した取引の無効又は取り消しを主張しないものとします。
  1. 弊社は、如何なる理由においても本サービスの利用料金、ロイヤリティ報酬、及びNFTの販売代金その他本サービスの提供に際し、弊社が受領した販売手数料等の料金について返金する義務を負いません。

第3章 ユーザーに関するルール

第16条(暗号資産ウォレットの接続と本サービスの利用について)
  1. ユーザーとして本サービスを利用するためには、弊社の定める方法により、暗号資産ウォレットを本サービスに接続していることが必要です。ユーザーは暗号資産ウォレットを本サービスに接続していない場合には本サービスの全部又は一部が利用できなくなることをあらかじめ了承します。
  1. 本サービスを利用するユーザーは、ゲストとして自己が保有する暗号資産ウォレットを接続せずに、本サービスの一部を利用することができます。
  1. ゲストは、本規約及びPrivacy Policyの内容に同意の上本サービスを利用するものとします。
  1. 本規約は、ユーザー登録等、性質上ゲストに適用されない部分を除き、可能な限りゲストにも適用されるものとします。
第17条(アカウントの管理)
  1. 本サービスのアカウントは、第三者に譲渡、貸与又は相続させることはできません。 ユーザーは、ユーザーID、パスワード、登録情報その他本サービスを利用する際に登録した内容が、第三者により不正に利用されないよう、ユーザー自身の責任でこれらを管理しなければならないものとします。
  1. ユーザーによるアカウントID、パスワード等の登録情報の紛失その他弊社の責に帰さない事由によりアカウントが使用できなくなった場合、弊社は一切の責任を負いません。
第18条(資格停止及び抹消)
  1. 弊社は、ユーザーに以下の各号に掲げる事由に該当したと判断した場合、ユーザーに対して事前の通知又は催告なしに、ユーザー資格の一時停止又は抹消手続きを執ることができるものとします。
      • 本規約に違反、又は違反した恐れがあると認められる場合
      • 本サービスを不正に使用し又は使用させたと認められる場合
      • 登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
      • 弊社への支払その他の債務の履行を遅滞している場合
      • 弊社、他のユーザーその他の第三者に損害を生じさせる恐れのある目的又は方法で本サービスを利用し、又は利用しようとした場合
      • 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
      • 各種法令の違反、犯罪行為その他公序良俗に反する行為をしていることが判明した場合
      • 登録したメールアドレスや電話番号が不通となり、弊社からの連絡が不能となった場合
      • その他不適当であると弊社が判断した場合
  1. 弊社は、本条に基づき弊社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。
第19条(退会)
  1. ユーザーは、弊社所定の退会手続きにより本サービスを退会することができます。
  1. ユーザーが前項に基づく退会にあたり、ユーザーが弊社に対して負っている債務がある場合は、弊社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに弊社に対して全ての債務の支払いを行わなければならないものとします。

第4章 一般条項

第20条(反社会的勢力等の排除)
  1. ユーザー及び弊社は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下総称して「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。
      • 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
      • 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
      • 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
      • 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
      • 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  1. ユーザー及び弊社は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれにも該当する行為を行わないことを確約します。
      • 暴力的な要求行為
      • 法的な責任を超えた不当な要求行為
      • 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
      • 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
      • その他前各号に準ずる行為
  1. ユーザー及び弊社は、相手方が、暴力団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定にもとづく表明・保証に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、自己の責に帰すべき事由の有無を問わず、相手方に対して何らの催告をすることなく本契約を解除することができます。
  1. ユーザー及び弊社は、前項により本契約を解除した場合、相手方に損害が生じたとしてもこれを一切賠償する責任はないことを確認し、これを了承します。
第21条(禁止行為)
  1. 本サービスの利用に際し、弊社は、ユーザーに対し、以下の各号に掲げる行為、これらを助長する行為又はこれらに該当するおそれのある行為を禁止します。
      • 本規約、法令、又は公序良俗に違反する行為
      • 自ら設定した広告枠に広告を掲載する意思がないにもかかわらずNFTを販売する行為
      • 正当な理由なく設定した広告枠への広告の掲載を拒否する行為
      • 弊社、他のユーザー、その他の第三者の知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為
      • 弊社、他のユーザー、その他の第三者の名誉若しくは信用を毀損し、又は不当に差別若しくは誹謗中傷する行為
      • 弊社又は第三者の財産を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為
      • 弊社又は第三者に経済的損害を与える行為
      • 弊社又は第三者に対する脅迫的な行為
      • 犯罪収益に関する行為、テロ資金供与に関する行為、又はその疑いがある行為
      • コンピュータウイルスなど有害なプログラム等を送信若しくは提供する行為、又は推奨する行為
      • 本サービスに対するリバースエンジニアリング,逆コンパイル,逆アセンブル等の解析行為
      • 本サービスのインフラ設備等に対して過度な負担をかける行為
      • 本サービスを構成するサーバーやシステム、セキュリティに攻撃又は改竄を行う行為
      • 弊社が提供するインターフェース以外の方法で本サービスにアクセスをする行為
      • 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(ただし、弊社が同意したものを除く)
      • 弊社、他のユーザー、その他の第三者の情報を改ざん、消去する行為
      • 弊社、他のユーザー、その他の第三者の設備を不正に利用し、又は他のユーザーの名前、名称を用いる等、他人になりすまして本サービスを利用する行為
      • 本サービス外において、アカウントを第三者に有償で貸与、譲渡、売買等をする行為
      • 本サービスの運営を妨害する行為
      • その他弊社が不適当と判断する行為
  1. ユーザーが前項各号のいずれかに該当する行為を行ったことにより、弊社が何らかの損害を被った場合、弊社は当該ユーザーに対して損害賠償の請求ができるものとします。
第22条(ユーザー情報の取扱い)
  1. 弊社は、本サービスの提供に際して取得したユーザーの利用日時及び回数、本サービス利用時のユーザーのオンライン行動等、ユーザーによる本サービスの利用・閲覧に関連する情報(これには、リファラ、ADID/IDFAその他の識別子、アクセスログ等の利用状況に関する情報、利用端末情報、位置情報、IPアドレス、ブラウザ情報、ブラウザ言語等を含むユーザーの通信に関する情報を含み、これらに限りません。)の本サービスの利便性等の向上を目的として利用するものとします。
  1. ユーザー情報が個人情報に該当する場合、その取扱いは弊社Privacy Policyの定めに従うものとします。
第23条(本サービスの監視及び監視業務)
  1. 弊社及び弊社が委託した第三者は、ユーザーによる本サービスの利用に関して、本規約等に反する行為や不正な行為がないかを監視する業務を独自の裁量で行う権利を有するものとします。
  1. 前項に基づき、本規約等に反する行為や不正な行為を発見した場合、本サービスの提供のため必要な範囲において、弊社が適当と考える措置を行うことができるものとします。この場合、弊社は、ユーザーに生じた一切の損害について、弊社に故意又は重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。
第24条(個人情報の取扱い)
弊社は、本サービスにおける個人情報の取り扱いに関しては、弊社が定めるPrivacy Plicyに基づき取り扱います。
第25条(秘密保持)
  1. ユーザーは、本サービスの提供に関して知り得た弊社の秘密情報(本サービスに関するノウハウ、弊社のシステムに関する情報、技術上又は営業上の一切の秘密情報を含みます。)を、厳重かつ適正に管理し、本サービスに利用のみを目的として使用するものとし、弊社の事前の書面による同意なく第三者(弊社の関連会社及び委託先を含みます。)に開示、提供及び漏洩しないものとします。
  1. 次の各号の情報は、秘密情報に該当しないものとします。
      • 開示を受けた時、既に所有していた情報
      • 開示を受けた時、既に公知であった情報又はその後自己の責に帰さない事由により公知となった情報
      • 開示を受けた後に、第三者から合法的に取得した情報
      • 開示された秘密情報によらず独自に開発し又は創作した情報
      • 法令の定め又は裁判所の命令に基づき開示を要請された情報
  1. ユーザーは前項第5号に基づいて秘密情報を開示する場合、弊社にその旨を通知しなければなりません。
  1. ユーザーは、弊社の指示があった場合又は本契約が終了した場合は、弊社の指示に従い速やかに秘密情報を、原状に回復した上で返却又は廃棄し、以後使用しないものとします。
  1. ユーザーは、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に弊社の書面による承諾を得ることとし、複製が行われた情報についても秘密情報として取り扱われるものとします。
第26条(連絡/通知)
  1. ユーザーは、本サービスに関する案内、システムメンテナンスに関する告知、その他弊社からユーザーに対する連絡又は通知は、Eメール、本サービス上、又は弊社ウェブサイト上での通知等弊社の定める方法によって行うものとします。
  1. 弊社は、ユーザーから、弊社が別途定める方式に従った変更届出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知又は連絡を行います。
  1. 前項の変更届出がなされてないことにより弊社からの通知が遅延又は不着となった場合であっても、これらは、通常到達すべき時にユーザーへ到達したものとみなします。
第27条(本サービスの変更、追加又は廃止)
  1. 弊社は、本サービスを適正かつ円滑に運営するためいつでも本サービスの内容を変更、追加(以下「変更等」といいます。)することができるものとします。本サービスの変更等がユーザーに重大な影響を及ぼす場合は、弊社所定の方法により事前にユーザーに通知するよう努めるものとします。
  1. 弊社は、弊社が本サービスの提供を廃止すべきと合理的に判断した場合、本サービスの提供を廃止できます。本サービスを廃止する場合、弊社所定の方法により事前にユーザーに通知するよう努めるものとします。
  1. 前項の場合、弊社に故意又は重過失がある場合を除き、弊社は一切の責任を負いません。
第28条(本サービスの中断及び停止)
弊社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を停止又は中断することができるものとし、弊社は、当該停止又は中断によりユーザーに生じた損害ついて一切の責任を負いません。
  1. 本サービスに係るコンピュータシステムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
  1. 火災、停電、地震、天災、システム障害等により、本サービスの運営が困難な場合
  1. 外部サービスに、トラブル、サービス提供の中断又は停止、本サービスとの連携の停止、仕様変更等が生じた場合
  1. その他弊社が停止又は中断をやむをえないと判断した場合
第29条(免責)
  1. 弊社は、ユーザーが本サービス上で購入したNFTに基づき、販売者によって広告の掲載が実際に行われることについて一切の保証を行いません。
  1. 本サービスに関連して、ユーザー同士の間で生じたトラブルに関しては、ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、弊社はかかる事項について一切責任を負わないものとします。
  1. ユーザーが本サービスを利用するにあたり、本サービスから本サービスに関わる第三者が運営する他のサービス(以下「外部サービス」といいます。)に遷移又は連携する場合があります。この場合、ユーザーは、自らの責任と負担で外部サービスの利用規約等に同意の上、本サービス及び外部サービスを利用します。なお、外部サービスの内容について、その完全性、正確性及び有効性等について、弊社は一切の保証をしません。
  1. 本サービスは、外部サービスと連携することがありますが、弊社はかかる連携を保証するものではなく、本サービスにおいて外部サービスと連携できなかった場合でも、弊社は一切の責任を負いません。
  1. ユーザーが登録情報の変更を行わなかったことにより損害を被った場合でも、弊社は一切の責任を負いません。
  1. 弊社は、ユーザーが本サービスを利用する際に、コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けた場合でも、一切の責任を負いません。
  1. 弊社は、ユーザーが本サービスを利用する際に使用するいかなる機器、ソフトウェア及び生成・販売されるNFTについて、その動作、目的への適合性、完全性その他一切に関して保証を行いません。
  1. 弊社は、ユーザーが本サービスを利用する際に発生する通信費用について、一切負担しないものとします。
  1. 予期しない不正アクセス等の行為によってユーザー情報を盗取された場合でも、それによって生じるユーザーの損害等に対して、弊社は一切の責任を負いません。
  1. ユーザーは、法令の範囲内で本サービスをご利用ください。本サービスの利用に関連してユーザーが日本又は外国の法令に触れた場合でも、弊社は一切の責任を負いません。
  1. 弊社は、天災、地変、火災、ストライキ、通商停止、戦争、内乱、感染症の流行その他の不可抗力により本契約の全部又は一部に不履行が発生した場合、一切の責任を負いません。
  1. 本サービスの基準時間は、スマートコントラクト上で処理される時間とし、実際の時間や本サービスで表示する時間とは一致しない若しくは動作しない場合があります。ユーザーはあらかじめこれに同意の上本サービスを利用するものとします。
  1. 本サービスで提供しているウェブサイト以外からの接続その他、弊社が想定していない方法による本サービスの利用により生じた障害や損害、その他一切の不利益について、弊社は一切の責任を負いません。
第30条(知的財産権等)
  1. ユーザーが本サービス上においてユーザーが投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータの投稿等を行った場合、著作物性の有無を問わず、投稿内容の一部又は全部に関し、発生しうる全ての著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。)について、本サービスを運営する目的又は本サービスの宣伝・広告目的の範囲において、無償で利用できる権利を弊社に対して許諾することについて同意します。
  1. ユーザーは、方法又は形態の如何を問わず、本サービスにおいて提供される全ての情報及びコンテンツ(以下総称して「弊社コンテンツ」といいます。)を著作権法に定める、私的使用の範囲を超えて複製、転載、公衆送信、改変その他の利用をすることはできません
  1. 弊社コンテンツに関する著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他一切の知的財産権及びこれらの権利の登録を受ける権利(以下総称して「知的財産権」といいます。)は、弊社又は弊社がライセンスを受けているライセンサーに帰属し、ユーザーには帰属しません。また、ユーザーは、知的財産権の存否にかかわらず、弊社コンテンツについて、複製、配布、転載、転送、公衆送信、改変、翻案その他の二次利用等を行ってはなりません。
  1. ユーザーが本条の規定に違反して問題が発生した場合、ユーザーは、自己の費用と責任において当該問題を解決するとともに、弊社に何らの不利益、負担又は損害を与えないよう適切な措置を講じなければなりません。
  1. ユーザーは、著作物となりうる投稿内容の一部について、弊社並びに弊社より正当に権利を取得した第三者及び当該第三者から権利を承継した者に対し、著作者人格権(公表権、氏名表示権及び同一性保持権を含みます。)を行使しません。
  1. ユーザーは本サービスについて、弊社及びその他の第三者の名誉その他の権利ないし利益を侵害するものでない限り、弊社の定めるURL及び埋め込みコード、本サービスの概要のテキスト及び画像をインターネット及び外部SNSサービス上で転載することができるものとします。また、これら以外の紙面媒体等への転載については、弊社の承諾を得るものとします。
第31条(損害賠償責任)
  1. ユーザーは、本規約の違反又は本サービスの利用に関連して弊社に損害を与えた場合、弊社に発生した損害(逸失利益及び弁護士費用を含みます。)を賠償します。
  1. 前項にかかわらず、ユーザーが法人である場合又は個人が事業として若しくは事業のために本サービスを利用する場合には、弊社に故意又は重過失のない限り、本サービスに関連して当該ユーザーが被った損害につき弊社は一切の責任を負いません。
  1. 前項に定めにかからわらず、法令等により弊社がユーザーに対して損害を賠償する場合であっても、弊社はユーザーに現実に生じた直接の損害(間接損害、特別損害、逸失利益及び弁護士費用を含みません。)のみを賠償するものとし、損害賠償の金額は、損害発生日から直近1年間にユーザーが弊社に対して現実に支払った販売手数料発生時点の時価評価額(日本円)の累積総額を上限とします。
第32条(本規約の変更)
  1. 弊社は、以下の各号のいずれかに該当する場合は、民法第548条の4の規定に基づき本規約を随時変更できます。本規約が変更された後の本契約は、変更後の本規約が適用されます。
      • 本規約の変更が、ユーザーの一般の利益に適合するとき
      • 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性及びその内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
  1. 弊社は、本規約の変更を行う場合は、変更後の本規約の効力発生時期を定め、効力発生時期の2週間前までに、変更後の本規約の内容及び効力発生時期をユーザーに通知、本サービス上への表示その他弊社所定の方法によりユーザーに周知します。
  1. 前二項の規定にかかわらず、前項の本規約の変更の周知後にユーザーが本サービスを利用した場合又は弊社所定の期間内にユーザーが解約の手続をとらなかった場合、当該ユーザーは本規約の変更に同意したものとします。
第33条(お問い合わせ)
  1. 弊社は、本サービスに関するユーザーからのお問い合わせに対して回答するよう努めますが、法令又は本規約上、弊社に義務又は責任が発生する場合を除き、回答の義務を負いません。
  1. 弊社は、ユーザーからのお問い合わせに回答するか否かの基準を開示する義務を負いません。
第34条(地位の譲渡等)
ユーザー及び弊社は、相手方の書面による事前の承諾なく、本契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務の全部又は一部につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。但し、株式譲渡若しくは事業譲渡又は合併、会社分割その他の組織再編についてはこの限りではありません。
第35条(分離可能性)
  1. 本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約の他の規定は有効とします。
  1. 本規約の規定の一部があるユーザーとの関係で無効又は取消となった場合でも、本規約は他のユーザーとの関係では有効とします。
第36条(準拠法及び合意管轄)
  1. 本規約の準拠法は日本法とします。
  1. 本規約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第37条(協議解決)
弊社及びユーザーは、本規約等に定めのない事項又は本規約等の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。
附則
2021年12月12日:制定・施行